医療法人福涛会

大阪医院予約フォームはこちら

東京医院予約フォームはこちら

最新予約状況

大阪医院予約フォームはこちら

東京医院予約フォームはこちら

最新予約状況

ホワイトニングで素敵な笑顔に

ホワイトニング新しい服を着る、髪型を変える、女性の方ならお化粧をする。
そうすることで、心が前向きに、明るくなったという経験は、皆様にもあるのではないでしょうか?

歯の治療が終わり、お口の中が整えば、『ホワイトニング』をお薦めいたします。

白く美しい歯は、お顔の表情や笑顔を一層輝かせてくれます。
そのことは、人とのコミュニケーションの際に自信を与えてくれると同時に、相手の方へ『素敵な笑顔のプレゼント』を贈ることができるのではないでしょうか。

当クリニックでは『オフィスホワイトニング』と『ホームホワイトニング』の両方を取扱っています。
また、その手法や薬剤は厳選し、出来る限り、歯や身体に負担の少ない物を使用しています。

オフィスホワイトニング

「食事制限がない・しみない・痛くない・熱くない」最新のホワイトニング

ホワイトニングのステップ

①カウンセリングと歯面清掃ホワイトニング照射器
問診の後、ホワイトニング前の歯の色(シェード)を確認します。ホワイトニング効果を高めるため、歯の表面をきれいに磨きます。

②ホワイトニング剤の塗布
ホワイトニング剤にはナノサイズのハイドロキシアパタイトを配合していますので、歯の表面の小さな傷を修復します。

③LEDライトを照射
LEDライトを使用するため、熱さは殆ど感じません。

④ホワイトニング剤を除去
歯肉保護の必要がないので、ホワイトニング剤を除去した後はすぐにうがいをしていただけます。

⑤仕上げ
丁寧に磨き、ピカピカの歯に仕上げていきます。最後に施術後の歯の色を確認します。

当院のホワイトニングの特長

照射時間が短い当院のホワイトニングの特長
1回の照射時間は8~10分です。歯に優しい材料ですので、1回のご来院で連続2回分のホワイトニングが可能です。ご希望の白さに応じて、1~3回の来院で済みます。

しみない・痛くない
従来のブリーチの施術の様に歯が弱くなることはありません。また、マニキュアの様に歯の表面に塗布する方法ではありませんので、剥がれて不自然な感じになるということもありません。

熱くない
今までのオフィスホワイトニングでは、熱によって薬剤を浸透させ、反応させる方法でしたが、LEDライトを取り入れることにより患者様への負担を大幅に軽減出来るようになりました。

歯肉保護の必要がない
歯肉保護をする場合、硬化と除去に時間がかかります。当院では優しい素材のホワイトニング剤を使用していますので、歯肉保護の必要がなく、施術後はすぐにお口をゆすいでいただけます。

ナノサイズのハイドロキシアパタイトクリームを使用し、歯の表面にある小さな傷を修復します。また、薬剤は過酸化水素を安全な濃度で使用しています。前後のケアを含めた所要時間は約30分です。従来では1時間の所要時間ですので、患者様のご負担も軽減出来ます。

ホワイトニング後のメインテナンス

エリカホワイトニングクリームホワイトニング後のメインテナンス
研磨剤・発泡剤不使用で、「白くする力」と「強くする力」を持つホワイトニングクリームです。エリカに含まれる成分ハイドロキシアパタイトは、歯の表面に付着した汚れを落とし、さらに汚れのつきにくい表面にします。

また、歯や骨の成分からなるハイドロキシアパタイトが歯の表面にある目に見えない穴やひび割れを埋めて修復していきます。

Q&A(ホワイトニング編)

Q歯ぐきを痛めることはないのでしょうか?A本来は、虫歯を治してからホワイトニングする方が良いのですが、虫歯が無い部位は、ホワイトニング可能です。
そのような場合、オフィスホワイトニングが良いと思います。
オフィスホワイトニングは、術者が部位を限局して薬剤を塗布できるからです。

Q虫歯があってもホワイトニングできますか?A(ホームホワイトニングの場合)
薬剤が歯ぐきに付着しても、健康な歯ぐきであれば問題がありません。
ホームホワイトニングの薬剤の基本成分は、10-16%程度の過酸化尿素または、3%程度の過酸化水素であり、誤飲をしてしまったとしても特に問題はありません。
米国食品医薬品局(FDA)でも成分の安全性を保障しています。
ホワイトニング薬剤を長時間口の中で作用させると歯ぐきが白っぽくなることもありますが、数日で改善します。

Q歯の詰め物に影響はないのでしょうか?A歯の詰め物の素材には、プラスチック、金属、セラミックなどがありますが、歯のホワイトニング剤をこれらの詰め物に塗布しても、ホワイトニング効果は得られません。
また、詰め物そのものに悪影響を与えることもありません。
ただし、歯の詰め物の内部が2次的な虫歯になっていたり、またプラスチック素材の詰め物は経年変化により、収縮して来て、歯との接着面に隙間が生じてくることもあり、そこにホワイトニング剤が流れ込むと歯の神経組織に悪影響を及ぼすことがあります。
こういったことを避けるために、詰め物が入っている部位をホワイトニングする場合にはレントゲン写真でチェックをしておくと、より安全なホワイトニングができます。

Q白さをキープする秘訣はありますか?Aまず、タバコ、コーヒー、お茶、ワインなど着色性の強いものはできるだけ避けることです。
そして、歯の黄ばみの原因は、着色だけでなく加齢により色調が濃くなることや遺伝的な本来の歯の色に戻ろうとすることなども原因しているので、半年に1度程度の割合で後戻り防止のためのホワイトニングを行うと良いでしょう。
(マウスピースがある場合は、追加ペーストを購入いただくだけで、追加でのホワイトニングが可能です)

Qホワイトニングができる歯みがき粉は効果があるのですか?A結論からいうと、歯を削ることになるので、あまりお奨めはしません。
白くなるハミガキ粉の成分には、大きく分けて歯を漂白して黄ばみを取るホワイトニング成分と、歯の汚れを研磨して元の白さを取り戻す研磨成分があります。
「過酸化水素」は、歯を漂白して白くする成分で、濃度の高いものが、歯科医院で行うホワイトニング剤に含まれています。
日本では、過酸化水素入りの歯磨き粉は、薬事法の関係で店頭販売することができません。
尚,アメリカ歯科医師会(ADA)は歯科医師の薦めや、指示のもとでのみブリーチングを行うべきだと忠告しています。
歯についたコーヒーやお茶などの茶渋、タバコのヤニなどの汚れを取り除く場合は、研磨剤で落とすようになります。
本来、歯ブラシがしっかりとあたっていれば、研磨成分がなくても虫歯や歯周病の原因であるプラーク(歯垢)や付着したばかりの汚れは十分に落ちます。
ただ、歯ブラシを歯にしっかりと当てる、ということが簡単なようで非常に難しく、プラーク(歯垢)が固まった歯石は歯科医院でないと落ちませんし、汚れも時間とともにガンコにこびり付くので、 研磨剤で落とすようになります。
この研磨剤は、少量なら良いのですが、歯を削っていく行為にあたるわけですから、研磨剤が多く入っているハミガキ粉を高頻度で使うと、歯の表面が凸凹になり、かえって歯に汚れが付着しやすくなります。
ホワイトニング用ハミガキ粉と宣伝しているものは、この研磨成分が多く入っています。研磨成分には次のようなものがあります。
<重炭酸ナトリウム、リン酸水素カルシウム、陶土、ベントナイト>

大阪・東京2つのクリニックで治療が受けられます。
※予約制になっておりますので、初診の方はお電話にてご予約ください。

大阪医院
東京医院