医療法人福涛会

大阪医院予約フォームはこちら

東京医院予約フォームはこちら

最新予約状況

大阪医院予約フォームはこちら

東京医院予約フォームはこちら

最新予約状況

歯科治療の考え方を180度変えた「余命数ヶ月」の死の宣告

今でこそ私は全身の健康を考えた歯科治療を提供していますが、開院当初は違っていていました。歯を削って詰めるという普通の歯科治療をしていましたが、心の底には「本当にそれでいいのだろうか」という、漠然とした思いを抱えていたのです。そんな時、体調を崩してしまいました。医師から下された診断は「余命数ヶ月」。その言葉が信じられず、別の病院でも診断を受けましたが、それでも結果は変わりません。このとき、初めて「死」を意識しましたが、実はそれは誤診だったのです。

死の宣告から本当の医療の追及が始まった
この「死の宣告」によって、私の考えが大きく変わりました。命に限りがあることを自覚した時、何が一番大切であるかに気づいたのです。今までの自分は医療の一端を担っていながらも、お口の中の健康だけしか考えていませんでした。これからは本物の医療を提供しよう。そう心に決め、歯科医師という枠の中で何ができるのか突き詰めていったのです。

そうしてわかってきたことがありました。それは「お口が全身と繋がっている」ということです。こうして私は単に歯を治すだけの治療から、全身の健康を提供する歯科医療に目覚めたのでした。

大阪・東京2つのクリニックで治療が受けられます。
※予約制になっておりますので、初診の方はお電話にてご予約ください。

大阪医院
東京医院