医療法人福涛会

大阪医院予約フォームはこちら

東京医院予約フォームはこちら

最新予約状況

大阪医院予約フォームはこちら

東京医院予約フォームはこちら

最新予約状況

京都府京丹後市 Y.T様(50代/男性)

京都府京丹後市 Y.T様(50代/男性)多くの人が歯科治療を単なる物理的側面ではなく、もっと命そのものまで通じているとの認識を新たにしていただく機会になればと願っております。

生活の質向上へ

ネット社会になり、人とつながり易くなりました。
過日、貴歯科医院の患者様の声見ることがありました。私もお世話になった者として嬉しく思った次第です。

近年、歯科治療においての金属使用の弊害が言われるようになりましたネ。私も除去を含め、最新の治療を受けた者として、その恩恵によくし、すっかり健康体になりました。
当医院は、振動医学(私には?)なるものを駆使され、体そのものを診られた中より原因・課題を追及されたうえ、治療においては、オリジナルな完璧といえるセラミック等を取り入れられたものでした。
おそらく既に他の歯科医院の追随を許すものではないような先端の治療を提供されていたように感じました。
この稀有な歯科医院がこの畿内にあったんだなと述懐しています。

優れものを使った凄腕の医師による治療とあらば、再び健康的な生活へは自明なのでしょう。
通院時、目にした院長先生の経歴にびっくりした記憶がありました。そんな大変な経験をなさったのかと。
(先生のプロフィール待合室で閲覧可)
日々、治療の中で患者様自身の生来もつ健全な命への回帰をいつもイメージなさるのでしょう。
従来の歯科治療の弱点をいち早く見抜き、勇気をもって新たな試みをされた本物へのあくなき追求心、日々向き合わされている院長先生の治療哲学の底流にはまさにそんな命に関わったようなおつらさを体験されたゆえだったのではと推案しております。

このような医療の実践はまさに仏教で言うところの正業といえるのではないかと思います。
私自身幾度と歯科を尋ね歩き、やっと当医院での治療を既に終え、以前に増し心地良い生活を送っていることは、まさにそのことの証左となりましょう。
今は年数回のメンテナンスで済み、煩いから解放されたよろこびをかみしめています。感じることは現代の趨勢はまさにこのような本物化が求められているのではないかと思います。
私のこんな経験からしましても多くの人が歯科治療を単なる物理的側面ではなく、もっと命そのものまで通じているとの認識を新たにしていただく機会になればと願っております。

回想 ご笑覧下さい。
天王寺駅より昨今めずらしくなった路面電車乗り口へ掲示・案内図「いち、にい、さん...」ずい分この辺りも歯科医院あるものだなー。近年にオープンらしいとハルカスビルが。電車で10分余り「あびこみち」着いた。ここだな。ここなら近畿圏は十分通院できるなー。「テクテクテク...」そんな遠くないはずだが...オッ、あそこの○○の歯科、違うな!いや乱立なのか。なるほど私の町でも車で数分片手に近い医院。 「あの、平澤歯科は...?」「あっ、そこの信号渡ったらすぐ」「あっ、どうも有難うございます...」テクテクテク。オッついにやって来た!やれやれ、もうお任せできるぞ。
そこはモダンでおしゃれなたたずまい。玄関口へ「ごめんください」「こんにちはー」なぜか私はお客のような気がするお迎えでした。
初診案、お茶したくなる癒し空間。これなら小さなお子さんも「不安ないぞ」
すっかりお任せの気分です。
治療も終日、初めて奥のソファで待機、癒し音楽の中、○○整骨院...
「アレッ?」「あのーこれは?」「そうですよ。隣なんです」
院長先生の実弟の伸彦氏が腕のいい整骨師でかつ著名な東洋医学のエキスパートである事は存じ上げていましたが、「へーお隣りで開院」。いやーびっくりしました。
半年近くの通院だったなー。神妙さの中に「次は来春かな、来院は...」「平澤歯...うん?...」初めて来院した時、私に見ること、感じることができなかったもの...それは他歯科医院に見出すことができなかった、平澤歯科医院という惜しみなく放ち続けている輝きのオーラだったのやもしれませぬ。

ノンメタル治療(メタルフリー治療)はこちら
金属アレルギー治療はこちら

ページの先頭へ

大阪・東京2つのクリニックで治療が受けられます。
※予約制になっておりますので、初診の方はお電話にてご予約ください。

大阪医院
東京医院