医療法人福涛会

大阪医院予約フォームはこちら

東京医院予約フォームはこちら

最新予約状況

大阪医院予約フォームはこちら

東京医院予約フォームはこちら

最新予約状況

大阪市 T.M様(50代)

大阪市 T.M様(50代)・治療前の状態
差し歯あり、かぶせあり、なんとも表現しにくい、情けない口の中でした。痛くて歯医者さんに行っても、その場限りの治療。全体的な見通しや悩みの相談にはとんと無縁。

・治療後の状態
本院で1年足らずの治療ですっかり生まれ変わった口の中。生き生き嬉しく生活できている今日この頃です。肩こりや偏頭痛も本当に少なくなりました。

・他の方へのアドバイス
自分が悩んでいることや希望していることを、はっきり先生にお話しし、相談してみてください。

・その他
スタッフの皆さまの優しさに包まれて、安心して治療を受けることができました。ありがとうございました。

大阪市 T.M様(50代)<同じ方からお手紙も頂戴しました>
「おばちゃん、笑ったら歯が銀色に光っているから変や」
と、幼稚園児の率直な言葉。
「何言うてんの、失礼やろ、シーッ」
と、たしなめるお母さん(の声)。
訪問先のことでもあり、
「そう!?変?」
と苦笑いするしかなかったある日。
また、ある時、同僚の男性が雑談の中で
「今時、銀歯なんて。もっと歯にお金をかけな」
と冗談めかして言う冷ややかな声。

私だって、歯医者さんに通える様な時間に勤務先から帰宅したい。
お金の問題じゃないのだ。いい歯医者さんに巡り会いたいと、ずっと思ってきた。
柑橘類の大好きな私は、ある日、伊予柑で前歯がグラリときてしまった。
「エッ!?しまった。抜けそう」
大変である。
歯医者さんに詳しい息子に助けを求めて紹介してもらったのが、
平澤先生であった。

医院を初めて訪れた日、カチコチに緊張していた私は、気さくで明るい雰囲気の先生や、優しいスタッフの皆さんに出会い、緊張が緩やかにとけていくのを感じた。
何より嬉しかったのは、私が苦痛を感じていたことや、
歯のことで長年不快に思っていたことを一つ一つ親切に耳を傾け、アドバイスや詳しい説明をし、今後の治療計画や方針を聞いている私が理解し、納得できるように話してくださる先生の姿勢であった。
幼少時からたくさんの歯医者さんに出会ってきたが、私には最高の先生である。
まず、前歯を最初に直して頂いたとき、歯と歯肉の境界に黒い筋が浮き出ていないこと、歯肉がピンク色に輝いていることに喜びを感じた。
「永久歯が生えた時の私の歯は、こんな感じだったのだろうか」
何度も鏡を見ながらニッと笑ってみた。
嬉しかった。次々と金属が消えていった。

仕事をしていた時は、肩こりと偏頭痛にずっと悩まされ続けてきたが、
今はほとんど感じない。
ストレスが激減したから?
歯の治療の効能?
きっと両方だろうなあと思う。
今は人前でも遠慮なく口を開けて笑える。
お金をかけることだけが問題なんじゃない。
どれだけいい先生に出会えるかが重要だと思う。

歯で悩み、辛さを味わっていた主人の妹や息子の嫁、
主人、主人の母と、私の周囲の人たちに、先生の素晴らしさと
信頼できる治療を伝え、輪を広げているこの頃である。

ノンメタル治療(メタルフリー治療)はこちら
金属アレルギー治療はこちら

ページの先頭へ

大阪・東京2つのクリニックで治療が受けられます。
※予約制になっておりますので、初診の方はお電話にてご予約ください。

大阪医院
東京医院