医療法人福涛会

大阪医院予約フォームはこちら

東京医院予約フォームはこちら

最新予約状況

大阪医院予約フォームはこちら

東京医院予約フォームはこちら

最新予約状況

大阪府堺市 M.K様(30代/女性)

大阪府堺市 M.K様(30代/女性)アマルガムを外した後はとても軽くなり、首の張り、目のかすみが無くなりました。

私の歯には合計5本、アマルガムが詰められていました。小学校低学年から30年間、この有害物質と付き合ってきました。
思い返せば、子供の頃から頭痛に悩まされて寝込んでいた事や10代からの肩こり等がありました。
20才を過ぎ結婚しましたが、日常的ストレスによって、27才でうつ病と診断されました。
治療中の薬は全部で5種類、睡眠薬3種類で、薬漬けの日々でしたが、症状は少しずつ改善されていきました。

また、同じ頃、当時3才の息子の広汎性発達障害が判明し、先天性の心臓病があることも指摘されました。
アマルガムが当時体に良くない事は知っていましたが、実際にどう悪いのかよく分かっていませんでした。

アマルガムから出る水銀が、胎児の脳や心臓にも影響があると最近知ったのです。
健康になる努力をしてこなかった自分の無責任さに腹が立ち、子供に対し申し訳ない気持ちでいっぱいです。

うつ症状がなくなってからも、引っ越しして病院が遠くなったために、薬だけをもらう通院が何年も続き、このままで良いのか、終わりがくるのだろうかと思いながら不安な日々を過ごしてきました。
長期にわたり服用してきた精神疾患の薬をやめる事はとても困難で、離脱症状に苦しむ事をよく知っていたからです。

そんな時、ご縁をいただき、平澤歯科医院へ訪れる事ができました。
平澤先生は初めて口の中を見て、「病気になって当たり前。」とおっしゃいました。
右下のアマルガムを除去していただくと神経に近いところまで真っ黒に汚染されていました。
はずれた後の右半身はとても軽くなり、右の首の張り、右目のかすみが無くなりました。
そして左半身はとても重く、背中にジリジリとした痛み、左の首・肩の張り、翌日からは顔の左側だけに吹き出物が出始めました。
同時進行で自宅では薬をやめていくための体づくりと服用の間隔を先生のアドバイスをいただきながら、2日、3日...とコントロールしていきました。

左下のアマルガムも除去していただくと、やはり歯は真っ黒で、歯ぐきの下の方には黒いシミがあった事に気付きました。
アマルガムが口の中から全て無くなってから、少し体が重いような感覚もありましたが、すぐに回復し、体はすっきりしていきました。
アマルガムの水銀は目の裏にも溜まるそうなのですが、除去してから何度かレゾナンスで解毒されていくうちに、くすんで汚かった白目が少しずつ白さを取り戻しつつあります。
10年近く飲み続けた薬を減薬し始めて約3ヶ月になりましたが、特別に重い症状は今のところありません。
ただ、減薬が進むにつれ現れる離脱症状に負けないために、早く体内から排出しなければならないとアドバイスいただき、お水を毎日2リットル飲み、クエン酸も毎日いただくうちに、体調はどんどん良くなっていきました。
離脱症状は今現在、めまい・頭痛・ほてり・思考力が低下するなど、日によって症状が現れていますが、それらを和らげる為に脳に良いとされるサプリメントを摂り、コントロールする必要がありました。

先生はそのサプリメントも私に合った必要なものをレゾナンスでチェックして下さったり、様々なアドバイスや、温かいお言葉をいただきながら減薬を早いペースで進めることができました。
一時、ホルモンのバランスが崩れ、離脱症状が辛く、心が折れそうになっている時、減薬2週間以上経っていました。
先生からは「もう飲まんとき」と、医師の家族の誰からも言われる事のなかった一言でした。
20日以上飲まずに過ごしていますが、うつ症状も重い離脱症状もなく、毎日を過ごせるようになったのは平澤歯科医院の皆様のおかげです。
言葉にし尽せない感謝の気持ちでいっぱいです。不調に悩まれる一人でも多くの方々が健康を取り戻されることを心よりお祈り申し上げます。
本当にありがとうございました。

ノンメタル治療(メタルフリー治療)はこちら
金属アレルギー治療はこちら

ページの先頭へ

大阪・東京2つのクリニックで治療が受けられます。
※予約制になっておりますので、初診の方はお電話にてご予約ください。

大阪医院
東京医院