医療法人福涛会

大阪医院予約フォームはこちら

東京医院予約フォームはこちら

最新予約状況

大阪医院予約フォームはこちら

東京医院予約フォームはこちら

最新予約状況

兵庫県芦屋市 I.M 様(50代/女性)

兵庫県芦屋市 I.M 様(50代/女性)歯ぐきの黒ずみの原因を知ったまま、見せないまま、また銀歯を患者に入れていく医者達。恐いです。

平澤先生、健康体にして下さってありがとうございました。

体験談を書かせて頂きました。
船井幸雄氏のHPで「私の体調不振とよい歯科医」というタイトルが目にとまりました。
ちょうどその時私は通っていた歯科で古くなった差し歯と銀歯をセラミックに取り換えてもらっていましたが、かみ合わせがうまくいかず食べにくい。
顎が痛い。耳の穴が塞がっていく。
カチカチとセラミック同士があたる音が頭に響く。
症状を訴えても改善されないという状態で私も体調不振だったからです。

そのタイトルの内を読んでいくと「名医と言われた人たちが結果には責任をとらない・・・(略)よい医師を選べるよう最善の努力を常にしておくべき」という箇所に通院をやめる決心がつき、船井氏が推薦されていた平澤歯科に行くことにしました。
行ってみると、初めてのことばかりで驚きました。

歯の電圧を測る。放電する。身体の不調和を正す。バイオレゾナンス治療。金属除去。
口の中を見ただけで私の体の不調がわかる先生。
その先生から重金属がホルモンバランスの乱れを起こすこと。
心臓に負担をかけることを聞いて私の体に起こっている更年期症状である動悸、ホットフラッシュがあてはまると気づきました。

そして、セラミックの歯の土台に使われた金は、以前の先生からは安全だからということだったのですが、電圧を測ると高い数値が出ました。
ヨーロッパでは体に害があることがわかると規制の条件となり、金は現在歯には使われないことを知り、本当の情報を知る努力をしてこなかった、だから自分の体を悪くしてしまった原因は自分にもあると反省しました。

原因を取り除く治療の前に顎の状態を改善する為に夜はマウスピースをはめる、日中は歯をくいしばらないよう口を開けたりして力を抜くことなどの指導を受けました。
2ヶ月過ぎた頃には顎の痛み、耳の不安がとれました。

そしていよいよ金属除去が始まりました。
そこで、また驚くべきことがありました。

銀歯を除去した後の歯ぐきを見せてもらったら黒ずんでいました。まっ黒です。この黒ずみは取れないんですよと言われた時はショックでした。
この黒さを見ると体の中まで銀の害が及んでいたことがわかりました。
黒ずみの原因を知ったまま、見せないまま、また銀歯を患者に入れていく医者達。恐いです。
現在、歯科はコンビニよりも数が多いです。
でも近くにあっても気軽に入れません。
平澤先生のような患者の体を考えて下さる信頼のおける先生が増えることを切実に望みます。

今、10本の金属を取り除いてもらった体は動悸、ホットフラッシュからさよならが出来、軽くなり、暑さにも負けず、早朝のウォーキングも楽しめる体になっています。
そして、娘も先生から自分の歯の大切さ、力を抜くことを教えて頂き、気づきことが出来たことを嬉しく思います。

院長先生、副院長先生、スタッフのみなさま、平澤整骨院のみなさま、ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

ノンメタル治療(メタルフリー治療)はこちら
金属アレルギー治療はこちら

ページの先頭へ

大阪・東京2つのクリニックで治療が受けられます。
※予約制になっておりますので、初診の方はお電話にてご予約ください。

大阪医院
東京医院