医療法人福涛会

大阪医院予約フォームはこちら

東京医院予約フォームはこちら

最新予約状況

大阪医院予約フォームはこちら

東京医院予約フォームはこちら

最新予約状況

奈良県生駒郡 A.Y様(50代/男性)

奈良県生駒郡 A.Y様(50代/男性)くいしばりや不快感がなくなった

数年前歯の治療を受けた際、歯周病を指摘され治療することになりました。
確かに歯茎のむくみむず痒さ、出血などがあったので約半年加療し、 指摘された歯周病自体の症状は解消されたのですが、それとは違う歯の違和感がありました。

 歯の根元が低温で焼けるようなもしくは歯が浮くような、痛みやはっきりした不快感ではない不快感が有り そんなときは無意識に歯をくいしばり、歯の掃除になどで通っていましたがそれ以上の治療などはありませんでした。

 その頃から歯を食いしばるようになり、寝ているときも繰り返していたのですが、それと同時に舌の根元をよく噛んで、 特に疲れるとそれが酷く、寝ている間も舌を噛んで目を覚ますことが多くなりました。どうも噛む力がコントロール出来ない。
もしくは異常な動作を起こしているようで、噛む力も尋常でなく常時舌や唇を傷つけ、疲れると傷つく頻度が高くなりました。

 たまたま平澤先生の治療を母が受診し、付き添いで来ている時に歯が欠けたので診てもらうと、
歯につめている金属が酷い状態なのですぐに治療を薦められ、試しに一箇所取り除きました。
取り除くと金属がある場所と無い場所の感覚は、はっきり分かりました。
すべての金属を取り除き不快な感覚は微塵もなくなり、歯を噛みしめる事や舌や口の中を傷つけることはなくなりました。
 先生の治療で驚いたこと。以前の歯科は口をあけると麻酔薬を注射したり、歯茎に塗ったりと麻酔薬がこんなに種類があるのか
というぐらい使われていました。歯の治療にだけでなく、歯石の取り除きや掃除の時も多用されていました。

 素人で薬の作用は分かりませんが、こんなに使って如何なものか疑問を感じていたのですが、平澤先生は私の治療10本近くも歯を抜いて詰め替えたのですが、一度も麻酔を使われませんでした。
本来医療用の薬は問題に対処することが目的なので、副作用は二の次に考えられることが多いのですが、はっきり考えを持って対処されている事(副作用を考慮し無駄なもしくは有害な投薬は行わない)がこの治療を受ける信とも成りました。
奈良からたまたま受診することになって、この治療を受けることに成りましたが、先生の治療に大変感謝致しております。

ノンメタル治療(メタルフリー治療)はこちら
金属アレルギー治療はこちら

ページの先頭へ

大阪・東京2つのクリニックで治療が受けられます。
※予約制になっておりますので、初診の方はお電話にてご予約ください。

大阪医院
東京医院