医療法人福涛会

大阪医院予約フォームはこちら

東京医院予約フォームはこちら

最新予約状況

大阪医院予約フォームはこちら

東京医院予約フォームはこちら

最新予約状況

岡山県岡山市 O.K様-娘様(40代/女性)

また、娘様からは本当に心のこもった長いお手紙を頂戴しました。スタッフ一同喜んでおります。ありがとうございました

岡山県岡山市 O.K様-娘様(40代/女性)費用、時間、身体の負担など総ての面での負担を最小限に、且つ、最良の治療をしてもらった!

平澤先生、福井様、他スタッフの皆様へ

親子ともども、大変お世話になっております。
岡山県から通う私の都合にあわせて、効率良く、そして親身に対応して下さいまして、本当に有難かったです。
費用、時間、身体の負担など、総ての面での負担を最小限に、且つ、最良の治療を行っていただけました。
お陰さまで、今では寝込む事も全く無くなり、毎日を軽やかに過ごしております。 本当に有り難うございました。

通院を決める際には、費用から諸々の不安が有りまして躊躇するものがございましたが、平澤先生に治療をして頂けた幸運、そして、福井様を始め、スタッフの皆様方とのご縁に感謝しております。
一体、何のご褒美だろう。こんな幸運が私の身に。。。と思っています。
有り難うございました。

平澤先生の事は、船井幸雄氏のHPでの推薦文から知りました。
その後は、ほぼ毎日の様に平澤歯科医院のHPを拝見させて頂きました。
先生の医療への真摯な思い、患者へ寄り添った医療、そして暖かく優しいお人柄がHPから伝わってきました。
HP上にある「人は元々素晴らしい」という言葉は、とても元気になりました。
この言葉に、先生のお人柄の総てあらわれてる様に思います。
初診で、初めてお会いした時、ご挨拶しただけなのに、直感で「この先生なら大丈夫!信じられる!治して頂ける!」と強く感じました。
その直感に間違いはありませんでした。その感に間違いは無く、今では、歯科の先生でいらっしゃる方なのに、まるで我が家の主治医かのように思っております。(勝手に申し訳ございませんm(_ _)m)

と申しますのも、通院中に幾つかの出来事によるものでした。
会社の定期健康診断で、少し気になるヶ所が発見され、お忙しい先生にご迷惑かと思ったのですが、相談をさせて頂いた時の事です。
上手く表現出来ないのですが、上辺上ではなく、心の伴った暖かさを感じられました。
他人である先生の方が、私以上に私の身体を案じて下さっている事に、反省をしました。
もっと、自分自身を大切にしなくては、私を案じてくれる先生や母、周りの人々に申し訳ないと思いました。
健診の結果は、大事に至らず一安心なものでしたが、これを機に、生活習慣を改め、先生から頂いたアドバイスを活かし、心も身体もきちんと向き合って改善しようと思いました。
食事などは素材に気を付けて選ぶ、旬の物を頂く、化学調味料など避ける、豆乳を飲む、調理方法(蒸す)・調理器具に気を遣う、起こった出来事を前向きに受け入れ、明るく優しくプラス思考で過ごす。言葉は明るい言葉を使う。
マイナス思考の癖を自分でプラスへ転じる様癖付ける。etc。。。
実行してみると、身体は直ぐに答えてくれて、良くも悪くも生活した通り、食べた物の通りの成果を表してくれるので驚きます。

また、初診の時の事です。一番最初に、先生から思いもよらない言葉を告げられました。

「耳が聞こえ辛くありませんか?くいしばりによって、耳の穴が圧迫されて小さくなっています。まずはこれを緩和させる為に、マウスピースをして暫く過ごしてみて欲しいのです。状況が良くなったら、治療開始が出来ます。このままの状態で、新しい被せ物をしても、直ぐに粉々に砕けて割れてしまうでしょう。」
とても驚きました。
大勢での賑やかな場所での外食時など、会話が聴き取り難く、話しかけられても、取敢えず笑って、場の雰囲気を壊さない様に相槌を打ち、取り繕うのに懸命で、いつも気疲れで終わっておりました。
これ迄、歯科には良く通っておりましたが、この様な事を指摘された事は有りませんでした。
早速、マウスピースを作って頂き、就寝時にはめて眠る生活をひと月半程送った後に、晴れて治療開始となりました。

私の口内には、かなり多くの銀歯がありました。
最初の銀歯が除去された瞬間、額と頭の際辺りがスコンと抜けた感覚がありました。
すると、先生が「今一本目を外しました」とおっしゃいました。
呼吸も深く楽になっていました。「へ~!?こういう事なのか」と物凄く腑に落ちました。
治療を終えて、帰りの電車に乗る頃には、腕がしっとり餅もちしていてとても不思議でした。
夜、自宅に着く頃には、顔や足など全身がしっとり餅もちしていました。
翌日の目覚めは、とても軽いものでした。身体の力が緩み心も軽くなったかの様な感じが有りました。

思えば、この銀歯を詰めた頃より1年後位から体調が悪化して行った様な気がします。ゆっくりとゆっくりと余り自覚なしに。。。風邪など、滅多に引くことも無かった私でしたが、ひき易くなり、伴い頭痛も出る、疲れた時には蕁麻疹が膝辺りに出る様に。
他、下記の様な諸々の状況にありました。
低血圧、低体温、仕事に差し支える程の頭痛、肩こり、肩甲骨のこり(眠れなくなる事も)、目元のしょぼしょぼ疲労感(朝一番から)、全身に蕁麻疹が出て、一週間程寝込む事も有りました。
はたと気付けば、虚弱体質になっていました。あれっ、こんなんだったっけ?という感じです。
気持ちのふり幅が多く、怒りっぽく涙っぽく、周囲の人からも指摘される程でした。
自分でも自覚していましたが、気持ちのコントロールは難しかったです。
治療が進むにつれて徐々に詰めものがノンメタルへと代わっていき、それに伴い私の心と身体も大きく変わっていきました。
以前、冷たい物の食べ過ぎによる内臓の冷えから呼吸困難に陥った事がありました。
以降、呼吸関係がトラウマとなっておりましたが、いつの間にか、全く気にならなくなっていました。
そして、上記の不調が一掃されていました。いつの間にか気が付けば、あれっ そういえば最近ない!という感じでした。花粉症も全く無くなっていました。鼻炎に悩まされる事も殆どというか皆無に近いです。あれ程悩まされていた蕁麻疹も出ません。
当初、「どこで噛んで良いのか探している状態」とのご指摘を頂いておりましたが、先生が噛み合わせも細心の注意を払いながら何度も調整を行って下さりながら進めて下さったお陰で、(微妙な高さ等の違和感は、レゾナンスを用いて測定)、身体バランスが良くなったせいか、コリなどの様々な不調がなくなりました。(アンチエイジング効果もありとの事です(*^_^*))
身体がほぐれると心も緩み、以前より許容範囲が増した様に思えます。おおらかになれるというか。。。楽です。

また、もう一つ長年の悩みの種が有りました。
左右の下二本の歯の根元を押さえるとやや和らぐ感のある、嫌な予感の頭痛です。
これは、ますます状態が悪化していき、寝込む程になっておりました。当時、通っておりました歯科では、
「根の部分への薬が奥まで届いていないのかもしれません。この部分の治療は、大変なのでもう少し悪くなってから行った方が良いかと思います」との事でした。徐々に、悪化して行く中で、良くない病気が潜んでいるのではなどという漠然とした不安を持つようになりました。
平澤先生に、この痛みについて伝えると、早速バイオレゾナンスを用いて測定を行って下さいました。
直ぐに「歯が原因ではありません。たぶん、食事の折か、何かの拍子に菌が入ってしまったのではないかと思われます。掛かっておられた歯科での処置も良い状態の様ですので安心して下さい」との回答を頂きました。
歯が原因でないのなら、どこに行ったら治るのだろうかと暗澹とした寄る辺のない気持ちになり、殆ど泣きそうな状態で先生に、
「では、どこへゆけば治して貰えるのでしょうか?」と聞くと、
「ここで出来ますよ。バイオレゾナンスで症状に合う漢方を探してみましょう。しばらくそれを飲んで頂いて、良くならなければ、骨の洗浄をする事になりますがどうなさいますか?良くある事なんですよ。大丈夫です。安心して下さい。」との言葉。
骨の洗浄なんて聞いた時は、かなり不安になりましたが、この際そんな事を言ってはいられないので、「お願いします」と即答しておりました。
あんなにも直ぐに解決策が得られるとは思いもよりませんでした。
先生が、バイオレゾナンスでないとこういう微妙な作業は、なかなか難しいところが有るのですとおっしゃられていました。
これで解放されると思うと、本当にあの時は嬉しかったです。
この病院に掛かっていなければ、もしかしたら色々な機関を回って沢山の検査をして、費用も時間も身体の負担も大きなものになっていたのではと思うとほっとします。
その日の帰りの窓口で漢方を頂き、その日の夜から飲み始めました。
経過は順調で、飲み始めて暫くすると殆ど痛みが無くなりました。今では、体調の悪い時に時々、少し根の部分が気になる程度になりました。あれ程辛かった日々が嘘の様です。

先生の治療は、歯だけではなく、心と身体の総てを総合的に診てくださった上のもので、私の身体の声を拾ってくださり、最善の状態へ導いていくという、真心のこもったものでした。
どんなに忙しそうな時でも、ちゃんと向き合って話をして下さるので、とても落ち着いていられました。
不安や、疑問については、何度でも丁寧に説明をくださるので、安心して治療を受けられました。
むし歯とばかり思っていた歯が、くいしばりによるものだったというのも目から鱗でした。
私の心の状態が、身体を凝り固まらせ緊張させ、バランスを崩し、ゆっくりと崩壊させて行っていた事。
ある日の先生の「この下の二本の歯は、とても頑張ってくれていますよ」の言葉は、とても胸に響きました。
とてもとても悩まされていた二本の歯でしたが、一生懸命頑張ってくれていた。。。
もっとこれからは、身体に感謝をして労わり、私自身の心も含めて大切にしようと思い感謝しました。
治療の間じゅう、心の中で「ありがとう、ありがとう」とつぶやいていました。
当時の私はいらいらと怒りっぽく、涙もろく、感情のふり幅が大きく、不安を感じ易くマイナス思考でした。
先生は、心の状態にも気を配ってくださり、ゆっくりゆっくりとしなびた緑が水を与えられ隅々に染み込んでいくかの様にほぐしていって下さいました。先生と話をしていると、何故か涙がこぼれる事も。。。通うごとに、心と身体が解きほぐされて行きました。
歯医者に通っているのに、セラピー、内科に掛かっているかのような全身を委ねた気持ちになる事が出来て、不思議な感じです。
朝が苦手な私ですが、毎週土曜日には六時過ぎに家を出て、お昼前の予約時間に伺うのも苦痛ではなく、むしろ楽しみの時となっておりました。

ここで、初めて知った振動医学(バイオレゾナンス)。
なんて自然で、深い世界なんだろうと思いました。
また、電磁波が心や身体、人だけでなく総ての事に大きな影響を及ぼしていることにも驚嘆いたしました。
この病院にいると、私はいつも気持ちが和らぎとても機嫌が良く身体が軽く感じていました。
興味深々で待合室でも暇な時間などは無く、本棚から色々と勉強をさせて頂き、沢山の事を知る事が出来ました。
先生も、沢山の事を惜しまず丁寧に教えて下さいました。ここでの日々は、私の人生の大きな転機となりました。

この様に、興味を持って日々を送れるようになったのも、心身の健康が有るからこそとしみじみ思いました。体調が悪いときは、何をするにも億劫で、何一つ行う気にはなれませんでした。マイナス思考に陥ってゆくばかりの日々でした。
また再び、こんなに元気に「~をしたい」とその気になれる生活を送る事ができてとても楽しいです。
何より、母があまりの変貌に、驚き喜んでくれています。「良かった良かった本当に久しぶりだね。活動的なのは」と。。。
今では、母も先生にお世話になっております。母の事に対しても、とても良心的に親身に対応してくださり、とても嬉しく感謝しております。

幸運にもこの様な転機に恵まれ本当に有り難く思っております。辛い日々も、今思えば体験して本当に貴重な糧となり良かったです。
でもやはり失ってしまった物もとても大きかったように思います。
先生が「ここまで経験しないといけなかったものがあったのかもね。。。」とつぶやかれた言葉がとても身に染みました。
やはり経験しないとどうにも改心出来ない愚かさが悲しいです。
皆が最初からこの様な治療を気軽に受けられる様な世の中に早くなると良いなと心から思いました。
その頃は、とても優しい世の中になっているのだろうなと。。。

平澤先生の様な先駆者の方々のお陰で、この様な恩恵にあずかる事が出来た幸運に深い感謝と尊敬の念で一杯です。有難うございました。

最後に、先生、福井様、そしてスタッフの皆様、
まだまだ自分を律することが難しく情けない私ですが、今後とも親子ともども、暖かいご指導の程、どうぞ宜しくお願い致します。

長くなりまして申し訳ございません。有難うございました。

ノンメタル治療(メタルフリー治療)はこちら
金属アレルギー治療はこちら

ページの先頭へ

大阪・東京2つのクリニックで治療が受けられます。
※予約制になっておりますので、初診の方はお電話にてご予約ください。

大阪医院
東京医院