医療法人福涛会

大阪医院予約フォームはこちら

東京医院予約フォームはこちら

最新予約状況

大阪医院予約フォームはこちら

東京医院予約フォームはこちら

最新予約状況

歯周病治療 Q&A

Q: 治療が終わった後も、定期的に通院しなければならないのでしょうか?

虫歯の治療や被せ物をしたら、もう通院しなくて良いのかと言いますと、決してそうではありません。むしろ、定期的な検診によって歯と歯肉の健康を守る事の方が重要です。特に、成人の85%が歯周病と言われています。歯周病の原因となる歯垢・歯石は、ご自身の歯磨きだけでは取り切れません。歯周病が進行する前にケアを行えば、良好な口腔環境を維持できます。また、被せ物(補綴物)を長く良好な状態に保つためにも、定期的なメンテナンスが必要不可欠です。患者様お一人おひとりの歯は、一生に一度のもので、かけがえのないものです。是非、定期的なメンテナンスで一本でも多くご自身の歯を健康に保ちましょう。

Q: なぜ金属を外した後も、歯周病治療を徹底されているのですか?
土台をしっかり保つ(=歯周病を防ぐ)ことが、歯を守るためには必要です。歯周病は、歯茎や歯の根を支える骨(歯槽骨)を弱らせます。つまり、歯周病を予防することは、歯の土台を安定させ、長く歯を守るためには不可欠なのです。歯周病の治療や予防の開始は、早ければ早いほど効果的です。歯周病の原因となる歯垢・歯石は、ご自身の歯磨きだけでは取り切れません。被せ物(補綴物)を長く良好な状態に保つためには、歯周病治療予防が必要不可欠なのです。

大阪・東京2つのクリニックで治療が受けられます。
※予約制になっておりますので、初診の方はお電話にてご予約ください。

大阪医院
東京医院