医療法人福涛会

大阪医院予約フォームはこちら

東京医院予約フォームはこちら

最新予約状況

大阪医院予約フォームはこちら

東京医院予約フォームはこちら

最新予約状況

歯を失った時の治療

歯を失った時の治療には、次のような選択肢があります。

種類 写真 特徴 見た目 食事のしやすさ 耐久性 支える歯への影響
ジルコニア
インプラント
ジルコニアインプラント ・天然の歯とほぼ同等の機能を取り戻すことができます。
・部分入れ歯のように他の歯によけいな過重をかけないというメリットがあります。
金属アレルギーの方向けに作られたインプラントですので、金属アレルギーの方はもちろん、一般の方にも安心してご使用いただける安全な素材です。
★★

★★
★★

★★
★★
★★
★★

★★
ノンクラスプ
デンチャー
ノンクラスプデンチャー ・弾力性の高い素材により、薄い仕上がりで装着感に優れます。
・金属のバネを使用しないので、金属アレルギーの心配もなく、見た目も義歯と分かりにくいです。
・バネの見えたくない方には特にオススメです。

★★

★★

★★

★★
保険の
部分義歯
保険の部分義歯 ・発音しにくかったり食物の味が変わったりしたりする場合があります。
・入れ歯の強度が弱く、寿命が短いといえます。
・残っている歯にも負担がかかる恐れがあります。
×
保険の総義歯 保険の総義歯 ・発音しにくかったり食物の味が変わったりしたりする場合があります。
・入れ歯の強度が弱く、寿命が短いといえます。
ミニ
インプラント
ミニインプラント ・人工の歯根を顎骨に埋め込み、その上に入れ歯を固定することで、入れ歯の安定を飛躍的に向上させることができます。
・入れ歯を固定するために、最低2本のインプラントが必要になります。
★★

★★
★★

★★
★★

★★

大阪・東京2つのクリニックで治療が受けられます。
※予約制になっておりますので、初診の方はお電話にてご予約ください。

大阪医院
東京医院