医療法人福涛会

大阪医院予約フォームはこちら

東京医院予約フォームはこちら

最新予約状況

大阪医院予約フォームはこちら

東京医院予約フォームはこちら

最新予約状況

はじめに

金属アレルギーと脱毛症日本テレビ系列の「世界仰天ニュース」(2015年4月22日放送)で、金属アレルギーが脱毛の原因となることを放送していました。 ノンメタルの臨床の多い私としては、特に意外に感じませんでしたが、患者様からは多くの反響をいただきました。

放送では、歯科金属が溶け出し金属イオンと毛根のケラチンというたんぱく質が結合し、それを免疫細胞が異物とみなし攻撃。 つまり金属アレルギー反応を起こしたため、毛を作る組織が破壊され毛髪が抜けたのだと言います。

テレビに出ていた被験者は、なんと小学生の時に入れた歯の金属(ニッケル)が、成人になってからの急激な脱毛の原因と診断されていました。

アレルギーは花粉症と同じように、それまで何ともなかったのにある限界値を超えた時に急に症状が出るからです。もちろん、脱毛のすべての原因がアレルギーではありませんが、アレルギーの一つの恐さが伝わる話かと思います。

大阪・東京2つのクリニックで治療が受けられます。
※予約制になっておりますので、初診の方はお電話にてご予約ください。

大阪医院
東京医院