医療法人福涛会

大阪医院予約フォームはこちら

東京医院予約フォームはこちら

最新予約状況

大阪医院予約フォームはこちら

東京医院予約フォームはこちら

最新予約状況

体を蝕む主な原因

体を蝕む原因は色々ありますが、その中でももっとも影響が大きいといわれているのが、金属の歯科材料、身体の酸化、歯周病菌、歯ぎしり・くいしばりの4つです。

金属の詰め物、被せ物 詰め物・被せ物の金属が唾液等で酸化したり、金属イオンが溶け出して体内に入ると、金属アレルギーアトピー性皮膚炎、不定愁訴などを引き起こします。
身体の酸化 詰め物・被せ物の金属が体内に入ると活性酸素を大量に発生します。また糖分を取り過ぎると、身体が酸性に傾いてDNAを損傷したり、細胞の老化が早まります。
歯周病菌 歯周病菌の出す毒素が体内に入ると、心疾患や誤嚥性肺炎、脳溢血、早期低体重児出産、糖尿病等のリスクが高くなります。
歯ぎしり・くいしばり 噛みあわせや歯並びが悪くなり、虫歯や歯周病、歯根破折、顎関節症、めまい、頭痛、不定愁訴などの原因になります。

「金属の詰め物、被せ物」についてはこちら
「歯周病菌」についてはこちら
「歯ぎしり・くいしばり」についてはこちら

大阪・東京2つのクリニックで治療が受けられます。
※予約制になっておりますので、初診の方はお電話にてご予約ください。

大阪医院
東京医院